J2第41節 福岡と敵地でドロー

J2第41節は11、12日に各地で行い、5位の山雅は11日、4位福岡と敵地で対戦し、1-1で引き分けた。
山雅は前半、多くのセットプレーも得て攻撃の形をつくったが、相手の堅守に阻まれ続けると逆に42分、自陣右からのクロスを中央で合わせられて失点。
後半は押し込まれる時間が続いたが39分、途中出場のセルジーニョがかかとで後方にパスを出し、これを受けたパウリーニョがミドルシュートを決めて追い付いた。
(長岩将弘)