J2第37節 千葉に大敗、自動昇格厳しく

J2は14、15日に37節を行った。5位の山雅は14日、10位ジェフユナイテッド千葉と敵地で対戦し、1-5で敗れた。4点差以上での負けはJ参入(2012年)以降3度目で、J1だった15年の2ndステージ2節・広島戦(0-6)以来。
山雅は順位は変わらないが、2位福岡との勝ち点差が7に広がり、残り5試合でのJ1自動昇格圏入りは厳しさが増した。4位名古屋との差も4に広がり、6位徳島、7位東京Vには1差に迫られた。
次節は20~22日。山雅は21日、アルウィンで9位の大分トリニータと対戦する。午後2時開始。山雅は勝っても順位は上がらず、引き分け以下なら昇格プレーオフ圏外に転落する可能性も。大分とは今季、11節(5月3日)に敵地で対戦し、0-0で引き分けている。