5位以下が確定 J2第40節讃岐と引き分け

J2は5日、40節を行った。5位の山雅は19位カマタマーレ讃岐と敵地で対戦し、PKで先制したものの10分後に追い付かれ、1-1で引き分けた。
山雅の順位は変わらないが、ともに勝った3位名古屋、4位福岡との勝ち点差が7に広がり、残り2試合では逆転できず、年間5位以下が確定した。J1自動昇格の可能性はなくなり、5、6位で昇格プレーオフに進んだ場合、初戦は敵地開催で引き分けは敗退となる。
プレーオフ圏内残り2枠を、5位山雅から10位大分までの6チームが争い、このうち山雅を含む5チームが勝ち点3差内にひしめく混戦。
次節は11、12日。山雅は11日、4位アビスパ福岡と福岡市のレベルファイブスタジアムで対戦する。午後2時開始。今季は12節(5月7日)にアルウィンで対戦し、0―1で敗れている。