今季に新たな決意 J2松本山雅が新体制発表会

140130yamp

サッカーJ2の松本山雅FCは25日、松本市のまつもと市民芸術館で今季の新体制発表会を開いた。反町康治監督や新加入9人を含む31選手、指導陣らが顔をそろえ、ファン・サポーター1500人余と対面。今季の意気込みを語り、1カ月余り後の開幕へ気勢を上げた。
今季のチームスローガンは「OneSoul(ワンソウル)~走力×創力×総力~」。3季目の指揮を執る反町監督は「開幕戦に万全の状態で臨み、一枚岩となって戦いたい」とあいさつ。選手会長となった喜山康平選手は「毎日の練習を大事にし、シーズンが終わったときにみなさんと笑い合えるよう頑張っていきたい」と決意を話した。
子ども2人と訪れた高山淳さん(42、同市神林)は、静岡県御殿場市で行った1次キャンプも見学に行き、「キャンプも今日も、雰囲気がとてもいい。開幕が楽しみ」。長女の綺乃さん(12)は船山貴之選手のファンといい「今季も活躍してほしい」と願っていた。
開幕戦は3月2日、東京ヴェルディと敵地で対戦。ホーム開幕戦は同16日、V・ファーレン長崎を迎える。