ガンズくん上高地線に再び アルピコ交通が最終節まで掲出

アルピコ交通(松本市)が運営する上高地線の列車に、山雅公式マスコット「ガンズくん」をあしらったヘッドマークが掲出され、話題になっている。
掲出しているのは列車1編成の前後。大きなガンズくんの顔の横に「がんばれ!松本山雅FC」のメッセージを配した。
ヘッドマークは昨季、J1昇格決定(11月)を受けて1カ月ほど掲出したもの。反響が大きかったため、「記念すべきJ1初シーズンを応援しよう」との気持ちも込めて、再び掲出を決定。ホーム開幕戦に合わせて14日に登場した。第2ステージ最終節の11月22日まで掲げる予定だ。
同社鉄道事業部によると、写真を撮る人がいたり、運行状況に関する問い合わせがあったりと、すでに反応は上々。「山雅と一緒に地域を元気にできればいい。見かけたら、安全に注意して楽しんでみて」としている。